石川県唯一の開業産業保健師

働くひとの保健室

産業保健のサポートはおまかせください

こんにちは。野口保健師事務所の代表 野口 有美子です。

ホームページにお越しいただきありがとうございます。

石川県金沢市を中心に活動する産業保健師です。

働く人々の健康管理は人的資源を保つ企業力に不可欠

当事務所は働く人々、主に会社の健康管理を支援しています。

健康で安全に働き続けることができる職場環境づくり

従業員が健康で安全に働き続けられたら、安定した人材が確保できます。人材にかかる採用・育成コストも削減できます。

生涯にわたる自律的な健康行動の確立

人生100年時代となり、そのうち職業人生は50年。働く世代に自律した健康管理ができることは、仕事へのマネジメントにもつながります。ベストな体調であれば生産性も向上します。さらには退職しても自分らしい人生を送る基盤となります。

こころもからだも社会的にもウェルビーイングへ

こころもからだも、さらには社会的にも健康的に自分らしく。個人が充実すれば、組織も活気づきます。

産業保健師を活用して選ばれる企業になりませんか?

企業の健康管理のお困りごとを産業保健師がサポート

経営者の皆様、こんなお困りごとありませんか?

社員が治療しているが、体調は大丈夫なのか?
新入社員に定着して働いてほしい、生活状況も心配
良い人材を集めたい
社員が高齢化、長く働いてもらいたい
メンタルへルスの研修をしたい
こころやからだの病気で休職した、復職した、どうしよう?
産業医は契約しているけど、あまり来れない
労務担当者が様々な対応に疲れている

お困りごとを産業保健師がサポートします!

産業保健師って?

産業保健師は、看護学、公衆衛生学、労働衛生の医療専門職です。

働く人々の健康増進、疾病の予防、両立支援など産業保健活動を通じて、個人や組織をサポートします。

産業保健師を活用する主なメリット

健康度アップ、生産性の向上に

社員個人がこころもからだも、より健康に近づくことでパフォーマンスが上がります。組織として生産性の向上にもつながります。

人事労務担当者の負担軽減

人事労務担当者は、社員の体調が心配だけど健康のことは聞きづらい、休復職時の対応はどうしたらよい?など多岐にわたり負担が大きいです。守秘義務がありますので相談しやすく、貴社にあった解決方法を一緒に考えられます。

低コストで人材への投資に

業務委託すれば、産業保健師を雇うより、産業医訪問よりも低コストで必要な支援を提供できます。気軽に相談できる安心感もあります。人材を大切にする企業イメージもアップします。

サポートメニュー

健康診断前後のフォロー

健康診断後に保健指導を行います。受診勧奨、生活改善のフォローします。

衛生講話・健康教育

安全衛生委員会等、季節に合わせた衛生講話、組織の課題に沿ったテーマで健康教育・研修を行います。

健康相談

個人や組織の健康に関連する相談ごとを承ります。

メンタルへルス対策

ストレスチェック後のフォロー、休職や復職時の支援、組織全体のメンタルへルス対策を提案します。

治療と仕事の両立支援

がん、脳卒中などの疾病を抱える方へ、適切な就業上の措置や治療に対する配慮等、治療と仕事が両立できるよう支援します。

各職種や地域と連携

個人と組織、産業医、主治医、各関係者と連携し、いきいきと働き続けるためコーディネートします。

サポート体制

毎月定期的・継続的に、社員の健康管理をサポートします。

単発で必要なサービスの利用も可能です。

富山、石川、福井など北陸地域中心に訪問可能です。その他の地域でもオンライン対応が可能です。

サポートプランの提案

御社に合わせたプランをご提案します。

初回の相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

50人未満の事業所は無料サポートあり

石川産業保健総合支援センター・石川中央地域産業保健センターから登録保健師の野口にご依頼いただければ、50人未満の1事業所につき3時間×2回が毎年無料にてサポートできます。

(ただし、かほく市・津幡町・内灘町・金沢市・野々市市・白山市に限ります。)

内容は各事業所に合わせて、サポートいたします。

下記の石川中央地域産業保健センターをクリックいただくと、別ウィンドウでホームページが開きます。(開くまでに時間がかかることがあります。)

石川中央地域産業保健センター

〒924-0865 白山市倉光7丁目122 白山ののいち医師会内
[TEL] 076-275-2440 [FAX] 076-275-2441
[eーmail]sanpo2023@outlook.jp

参考料金例

各事業所の状況によって異なります。

単発契約

健康診断後の保健指導のみ3時間24,000円(税別)~

健康に関する研修や講話60分30,000円(税別)~

年間契約

健康診断前後のフォロー、健康相談、メンタルへルス対策、健康講話60分1回を含めた支援

月1日訪問した場合。

従業員100人の事業所 毎月88,000円(税別)~

野口 有美子

代表 野口 有美子 (のぐち ゆみこ)

事業内容 企業等に定期健康診断後の保健指導、健康テーマの研修、健康経営の相談、メンタルヘルス対策、治療と仕事の両立支援、産業医や主治医・地域との連携等、健康管理のサービスの提供。働く人々の疾病予防、健康の維持増進。

保有資格 保健師 看護師 養護教諭一種 第一種衛生管理者免許 健康経営エキスパートアドバイザー(認定番号 EX23002053) 両立支援コーディネーター 認定フェムテックエキスパート

職歴

2004年 公益財団法人石川県成人病予防センターの保健師として、4年間石川県内の自治体や企業の健康診断、保健指導に従事。

2006年 西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)金沢健康増進センターの産業保健師として17年間、社員約3,000人を支援。各種健康診断、保健指導、健康相談、メンタルへルス支援、健康増進企画運営、健康経営など新入社員からシニア社員まで幅広く社員の健康管理を経験。

2023年4月より石川産業保健総合支援センターの登録保健師として50人未満の中小企業の健康管理を支援中。

2024年4月より 石川県立看護大学 臨時助教

2024年4月より 金城大学公衆衛生看護学専攻科 非常勤講師

所属団体 日本産業衛生学会 産業保健看護部会 日本看護協会 石川県看護協会 石川県中小企業家同友会 日本開業保健師協会 NPO法人禁煙ねット石川 産業保健オンラインコミュニティ(通称COEDOH) 女性起業家交流会 in HOKURIKU(JKK)

学会発表 

第87回日本産業衛生学会「イコちゃんカップ」ウォークラリーの 拡大定着に向けた取り組み

2014年日本産業衛生学会の生涯教育ガイドラインGood Practice事例に記載「イコちゃんカップ」ウォークラリーの拡大定着に向けた取り組み

第92回日本産業衛生学会 35歳時保健指導前後の定期健康診断結果の変化からみた若年支援の効果について

第94回日本産業衛生学会 A事業所の喫煙率低下及び受動喫煙防止意識向上のための喫煙対策5年間の取組み

シェアする